〒311-4153
茨城県水戸市河和田町4777-1
TEL:029-257-2205

皮膚科

当院の皮膚科について

皮膚疾患は、皮膚の異常を現すだけでなく、内臓疾患等による一つの症状として現れることもあります。皮膚の症状は体が発する異常のサインです。「いつもと違う」「なかなか治らない」と感じた時は自己判断せず、まずはご来院ください。
皮膚科で扱う疾患は命にかかわるものはあまりなく、比較的軽くみられますが、痒くて眠れない、外見上のストレスなどで個々の患者様にとっては大変深刻な場合も少なくありません。

当院では、そのような患者様の個々のご相談にできる限り親身に耳を傾け、少しでも症状が軽減できればと思いながら診療しております。
皮膚科と他科の大きな違いのひとつは、軟膏剤をはじめとする外用療法の治療がかなりの部分を占めることでしょう。
外用剤をいかにうまく使いこなすかが治療効果を大きく左右します。内服薬と違い、外用剤は塗る量・範囲・期間によって、同じ薬を処方されても全く効かなかったり、びっくりするほど効いたりします。
特に重症な皮膚病ほど、薬の主作用・副作用・特徴をよくわかったうえで、患者様の症状、年齢、基礎疾患などを考慮して使用方法を適切に決定することが重要と考え治療にあたっております。

対象の症状

皮膚疾患全般が対象です。